【2023年】エロゲーおすすめランキング|オレオシ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【朗報】『片道勇者プラス』が6月18日に配信決定!!他にも『Chinese Parents』『箱庭えくすぷろーらもあ』がPLAYISMより発売!!

16 件のコメントがあります
インディーゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

元スレ: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1591439855/

362: NO NAME@ニンテンドースイッチ速報 2020/06/06(土) 21:32:21 ID:didGwF6L00606.net
片道勇者switch出るのかよ 買うわ
片道勇者プラス
タイトル:片道勇者プラス
開発元:SmokingWOLF/株式会社エスカドラ
販売元:PLAYISM
ジャンル:強制横スクロールRPG
対応機種:Nintendo Switch
発売日:2020年6月18日(木)あらかじめDLは6月7日0時よりスタート
希望小売価格:1,500円(税込)
プレイヤー数:1人
CERO:A
Chinese Parents
タイトル:Chinese Parents
開発元:墨鱼玩游戏/Coconut Island Games
販売元:PLAYISM
ジャンル:育成シミュレーション
対応機種:Nintendo Switch
発売日:2020年夏
希望小売価格:未定
プレイヤー数:1人
CERO:B
箱庭えくすぷろーらもあ
タイトル:箱庭えくすぷろーらもあ
開発元:すき suxamethonium
販売元:PLAYISM
ジャンル:アクションRPG
対応機種:Nintendo Switch
発売日:2020年6月18日(木)あらかじめDLは6月7日0時よりスタート
希望小売価格:1,200円(税込)
プレイヤー数:1人
CERO:C
PLAYISMのタイトルラッシュ! 全世界で累計販売本数280万本の中国の子育てをテーマにした『Chinese Parents』など3タイトルをSwitch向けに発売決定 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
PLAYISMは、2020年6月6日に放送された“Indie Live Expo 2020”において、『Chinese Parents』、『片道勇者プラス』、『箱庭えくすぷろーらもあ』をNintendo Switch向けに発売すると発表した。
404: NO NAME@ニンテンドースイッチ速報 2020/06/06(土) 22:08:51.00 ID:LxOccckJ0.net
http://www.silversecond.net/
片道勇者は熱いな。初期verめちゃくちゃ遊んだからSwitchに出たら買うわ
433: NO NAME@ニンテンドースイッチ速報 2020/06/06(土) 22:15:46.84 ID:IYET69Wea.net
他も出しそう
438: NO NAME@ニンテンドースイッチ速報 2020/06/06(土) 22:18:04.20 ID:LxOccckJ0.net
>>433
モノリスフィアとか500円くらいでも満足する内容だよなぁ
まぁPCなら無料で遊べるフリーソフトなんだけどさ
601: NO NAME@ニンテンドースイッチ速報 2020/06/07(日) 00:14:48.74 ID:GOTy+uJu0.net
具体的な近日の情報としては
・箱庭えくすぷろーらもあ

・片道勇者プラス
がSwitchで6/18に出ることが発表されたぐらいか
654: NO NAME@ニンテンドースイッチ速報 2020/06/07(日) 08:57:37 ID:q9D+WErI0.net
片道勇者プラス嬉しすぎる

コメント

  1. 片道勇者2の方楽しみにしてるんだがな
    シレン5発表されて音沙汰ないからこっち買うかなぁ(steam版持ってるけど)

    個人でもウディタで作ったゲーム移植しやすくなったらツクールより流行りそうな気も

  2. 箱庭えくすぷろーらもあ よく動くしいい感じだ

  3. 箱庭の方は負けたらそのままエロシーンに行きそうな同人ゲー感あるw

  4. 小粒のゲームばっかりでつまらん

  5. 有能PLAYISM

  6. Chinese Parents面白そうと思ったら中国のゲームなんか
    ちょっと様子見かなあ
    あっちのは翻訳がおかしいことがあるから

  7. 箱庭も片道勇者もどっちも個人制作だけど神経行き届いてて面白いよ
    特に片道は強化とアンロックの要素が絶妙でついついリプレイしちゃう楽しさ
    大手が手を入れて微妙ゲー化したリメイクじゃなくてファンは小躍りしてる

    Elonaとかも移植されませんかね…

  8. Children of Mortaは紹介せんのか?

  9. ※3
    大元はエロ版なかったっけ?

  10. 片道勇者の移植作業はSwitch向けにかなりチューンしたって作者の人が言ってるから、
    移植「できる」けど「しやすい」まではいかなそう

  11. 中国の子育てをテーマにしたゲーム、
    驚くほど興味がわかないなw

  12. 中国のガキってあれだろ
    一人っ子なもんだから自分は王子と勘違いしてんだろ?

  13. ※10
    でもその作者の人が「夢が広がりますぞーウディタリアンの皆様!」って言ってるわけだから、Switch向けにチューンした部分はウディタ本体への更新に反映されるんじゃないの?

  14. 片道勇者の移植に関して原作者のブログに色々書かれてるよ
    https://smokingwolf.blog.fc2.com/blog-entry-705.html
    ・移植担当は『株式会社エスカドラ』
    ・『ウディタ作品プレイヤー on Switch』みたいなのを作ってくださったっぽい(片道勇者は、WOLF RPGエディター(通称うでぃた)で作られている)
    ・ただし全てのうでぃた作品がそのまま動くわけではなく、作品ごとに最適化作業は必要(片道勇者はその最適化作業の結果、PC版と遜色ない実行速度を確保できている)

  15. ※13
    Switch上でウディタが動くような仕組みを作ったのは、ウディタの作者じゃなくてエスカドラという第三者なので残念ながらウディタ本体へフィードバックが反映されるというような話ではない
    この会社に移植を頼むという道が開けたということ
    エスカドラ側でのチューンにはそこそこコストがかかりそうなので採算取れるかどうか見極めが重要だとも言っているな

  16. ウディタ産のゲームにも随分お世話になってきた
    作者さんには感謝しかない
    片道勇者売れるといいな
    自分はあらかじめDLしたぜ

第三者によるコメントの無断転載は禁止です。
スパムや誹謗中傷など管理人が不適切と判断したコメントは規制もしくは削除させていただくことがございます。予めご了承ください。