イースVIII -Lacrimosa of DANA-

この記事をSNSで拡散する!

スポンサーリンク

いつでもどこでも、イースの物語を!

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は日本ファルコムが贈る『イース』シリーズの第8作目。任天堂の据置ハードのリリースでは『イースV』以来、22年ぶりとなる。

2016年7月21日にPlayStation Vita版が発売され、2017年5月25日にPlayStation4版が発売された。本作はその移植版となる。

発売は日本一ソフトウェアが担当。その経緯について両者の社長によるインタビューがこうかいされている。(【日本ファルコム 近藤社長×日本一ソフトウェア 新川社長】両社長が語る、Nintendo Switch版「イースVIII」への道

ゲーム内容

赤毛の冒険家アドル・クリスティンはエレシア大陸に向かう客船「ロンバルディア号」に乗っていたが、突然現れた巨大海洋生物に襲われてしまい、船の沈没に巻き込まれてしまう。

目を覚ましたアドルは永遠に呪われた島と言われる「セイレン島」に流れ着いたことを知る。独自の進化を遂げた凶暴な生物が跋扈する島で生き残るため、アドルは漂流村を作っていく。

やがて、アドルは不思議な夢を見る。夢では神秘的な少女「ダーナ」が見知らぬ世界を過ごしている。果たして彼女は一体何者なのか?セイレン島に隠された秘密とは?

商品内容

発売日 2018年夏発売予定
メーカー 開発:日本ファルコム 発売:日本一ソフトウェア
価格(税込) 7,538円
ジャンル アクションRPG
販売形態 パッケージ/ダウンロード
容量 未定
対応言語 未定
CERO 審査予定

対応コントローラー

Joy-Con
Nintendo Switch Proコントローラー 未定
その他

プレイ人数

TVモード 1人
テーブルモード 1人
携帯モード 1人
ローカル通信
インターネット通信
スポンサーリンク

この記事をSNSで拡散する!

※コメントについて
誹謗中傷や過激な言葉を用いるなど、当ブログに不適と判断したコメントは管理人が確認次第、削除致します。
また、そのようなコメントを繰り返し行う方などに対してはコメント規制を行う場合もございます。ご了承ください。