『スプラトゥーン3』最新記事をチェック!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【朗報】小劇団を舞台に可憐なヒロインとの切なく悲しい物語を描いた恋愛アドベンチャーゲーム『冥契のルペルカリア』が6月23日に配信決定!!体験版も公開中

10 件のコメントがあります
ソフト情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

引用元:https://twitter.com/entergram_info/status/1527212468711440386

【タイトル名】冥契のルペルカリア
【機種】PlayStation4/Nintendo Switch
【原画】桐葉
【シナリオ】ルクル
【ジャンル】アドベンチャー
【発売日】2022年6月23日
【価格】
・限定版:10,978円(税別:9,980円)
・通常版:7,678円(税別:6,980円)
・DL版:7,370円(税別:6,700円)
【CERO】D
【開発・販売元】株式会社エンターグラム
以下反応

コメント

  1. 絵が凄過ぎる…
    20年前なら通用したろうな。内容はどうか知らん

  2. なんか絵古くね?90年代のゲームかと思った

  3. 振り向いてるキャラの顔の輪郭の違和感がすごい

  4. アゴが凶器

  5. 体験版をプレイしたら引き込まれる話と声優の熱演で興味持ったんだがなんでここのコメ欄は辛辣なんだ…

  6. ※5
    ギャルゲーに「もっとスゴいの持って来い」と上客ぶってマウントしたがるのは
    ヤンキーの基本しぐさ。
    ヤンキーは堪え性が無くて長文が読めないので、こういうゲームをディープに楽しんでる人がいると、そこまで読み込めない事にコンプレックスを感じてる。
    でも劣情を強く抱いてるので、こういう場所でストーリーの概略や濡れ場のスクリーンショットを集めようと寄って来る。
    ヤンキーは根拠も無く、自分たちはオタクより上位の存在だと思っているので
    楽しそうに語らうオタク達を、自分の為にせっせと餌を運んで来てると手前勝手な妄想をして居心地の良さを感じてる。

  7. ※5
    このサイトに来る人たちはなぜかギャルゲー叩きたがる
    ファンを小馬鹿にしたり侮蔑的な言葉で罵ったり

    そういう層が集まってるんだと思う

  8. (いったい誰と戦っているんだろう?)

  9. ※7
    そうですね。ギャルゲーに興味ないなら見なければいいのにいちいち開いて、唾吐いて自己満足に浸るDQNが多くて困ってます。

  10. いわゆる萌え絵、オタ絵というジャンルだと多くの人に受け入れられないというのはある程度は仕方ないと思うな
    でも初見さんがイラストに抵抗感を示して、ADVの要である文章を堪能できる体験版までたどり着けないのなら勿体ないね

第三者によるコメントの無断転載は禁止です。
スパムや誹謗中傷など管理人が不適切と判断したコメントは規制もしくは削除させていただくことがございます。予めご了承ください。