「どうぶつの森」関連記事はこちら!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【朗報】老舗着物店「千總」が『あつまれ どうぶつの森』の夢番地と新たなマイデザイン衣装を公開!!1555年に京都で創業した千總を取り巻くストーリーをいくつかのエリアで表現

15 件のコメントがあります
どうぶつの森
スポンサーリンク
スポンサーリンク

引用元:https://twitter.com/famitsu/status/1346330314856022016

以下反応

コメント

  1. すげぇ

  2. 京都の商人は出自の古さでマウント取るって本当なんだな(島名が創業年)

  3. ※2
    お、後輩にも丁寧に話しかけて偉そうな態度なんて1度もとったことない清廉潔白は素敵紳士さんですね〜

  4. ※2はそのマウント取りたがる京都人より性格悪い上気持ち悪い奴だね
    でこの老舗より凄い島やマイデザでも作れるんですか?

  5. なんでもマウント扱い~
    思考停止はよくないぞ~

  6. これはまた美しい

  7. これはすごく惹かれる
    やはり昔ながらの伝統の着物は美しい…

    ※2
    そもそも出自が古く生き残っている会社に魅力がないはずがないし、誇るべきこと。
    新しいほうがいいってほうがもはやバブル感覚で古い。

  8. 単なる感想書いて叩いてくるとか君らの神経の方を疑うわ

  9. ※8
    あんたのコメントに対する単なる感想だろ

  10. ※8
    そういうのは感想じゃなく、中傷って言うんだよボク。

  11. ※8
    お前に攻撃してる連中は確かに気持ち悪いけど
    そもそもお前の言い方が悪い

  12. ※11
    え、つまりお前も思ってんの?京都の商人は出自の古さでマウント取るとかなんとか

  13. 去年発表の和服4着もだけど、『豪華さ』の演出力のレベルが凄い、ちょっと便乗した程度の他の企業や団体とひと味もふた味も違う。

    「季節の部屋」なんかは、最初屋外と錯覚してしまった。そう言う絶景に見える位に部屋内の壁紙やら床材やらを作り込んでるワケね。これ、1~2人の担当者が一夜漬けで作って何とかなる物じゃ無い。こりゃあ見た人は感動するわ。

    千總の様な伝統工芸の老舗なんかは、ゲームの様な新しい娯楽なんて無視を決め込んでてもおかしくないけど、どうせやるなら老舗の看板に恥じない物をと、社内で相当にあつ森を研究して作品発表している所が凄い。
    同じ京都と言う事で任天堂との交流も水面下であるのかもな。

  14. やっぱ日本のゲームっていいよなあってあらためて思った

  15. 着物から島の風景まで何もかもが素晴らしいな~、京都へ旅行に行ったような気分を擬似的に楽しめそう

第三者によるコメントの無断転載は禁止です。
スパムや誹謗中傷など管理人が不適切と判断したコメントは規制もしくは削除させていただくことがございます。予めご了承ください。