「Nintendo Direct 2018.9.14」に関する情報はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

OPUS-地球計画

コメントはありません

「希望」を求めて宇宙を旅する、宇宙探索アドベンチャー

『OPUS-地球計画』は台湾のインディーゲームスタジオ「SIGONO」開発の宇宙探索アドベンチャーゲームである。2015年にスマートフォン版、2016年にPC版、そして2017年11月30日にNintendo Switch版が発売された。

東京ゲームショウ2016の「センス・オブ・ワンダーナイト」にてベスト8にも選ばれた作品であり、「宇宙をかけるロマンと感動のストーリーによる相乗効果は、まるで1本の短編小説を読んでいるかのよう」などと評されている

本作の精神を受け継いだ作品として『OPUS-魂の架け橋』が存在する。

ゲーム内容

地球が神話の中の存在となった数十万年後、人類は「地球」探しの旅に出た。再び、自分たちの故郷へと帰るために……。
宇宙船OPUS号は、あなたを様々な銀河を巡る広大な旅の始まりへと導く。

忘却された神話の故郷「地球」を見つけるため、小さなロボット「OP1414-エム」は望遠鏡を通して果てしない宇宙を探索する。

これは、とあるロボットとハカセの約束と夢に関わる孤独な旅。
長い旅の果に、OPUS強のメンバーが見たものとは……?

商品内容

発売日 2017年11月30日(木)
メーカー 開発:SIGONO 発売:フライハイワークス
価格(税込) 500円
ジャンル アドベンチャー
販売形態 ダウンロード
容量 400MB
対応言語 日本語、英語、韓国語、中国語
CERO A

対応コントローラー

Joy-Con
Nintendo Switch Proコントローラー
その他 タッチスクリーン操作に対応

プレイ人数

TVモード 1人
テーブルモード 1人
携帯モード 1人
ローカル通信
インターネット通信

ソフトの購入はこちらから!

この記事を拡散する!
このサイトをフォローする!

この記事が良かったら
いいね!をお願いします!

最新情報をお届けします!

この記事が良かったらいいね!をお願いします!

関連記事

ニンテンドースイッチ速報