【イベント情報】『闘会議2017』でもニンテンドースイッチが体験できる!闘会議2017情報まとめ!

この記事をSNSで拡散する!

スポンサーリンク

皆さん、こんばんは。「ニンテンドースイッチ速報」管理人です。今回は2/11,2/12に開催される『闘会議』で行われる「Nintendo Switch体験エリアブースとニコニコ生放送の視聴方法」についてお伝えしたいと思います。

闘会議とは?

ニコニコ動画でお馴染みのniconicoが主催する遊者たちのためのイベントで、年1回冬に幕張メッセで開催される 『みんなで遊んで楽しめる、ネットとリアルを融合した「ゲームファン」と「ゲーム大会」の祭典』です。

開催概要

名称:JAEPO × 闘会議2017

会期:
2017年2月11日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2017年2月12日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)

会場:幕張メッセ国際展示場1~8ホール(うち2、3ホール:JAEPO)

主催:niconico

特別パートナー:任天堂株式会社

入場券
1日券:前売1,500円 当日2,000円
2日通し券:前売2,500円
優先入場券(※数量限定): 1日券1,600円 2日通し券2,700円
※未就学児は入場無料です
※通し券の当日販売はございません

闘会議で体験出来るタイトル一覧とブース

▼Nintendo Switch体験エリア

※体験できるタイトルは全て整理券が必要となります!

▼「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」

・一人20分間自由にプレイ
・TVモードと携帯モードを切り替えての体験が可能

▼「ARMS」

・勝ち抜き形式のイベントも実施

▼「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」

・3回勝ち抜きで殿堂入りを目指す。
・「ガンマン」や「真剣白刃取り」など6個のゲームを体験可能。

※「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」が体験できるのは
「ウデ自慢エリア Nintendo Switchチャレンジブース」になりますのでご注意を!

▼ウデ自慢エリア

「スーパーボンバーマン R」

【ブース内の基本ルール】

1.ゲームそれぞれのルールに則って、対決を行う
2.勝った方は残り、負けた方はその場を去る
3.残った勝者に、新たな挑戦者が対戦を挑む
4.規定回数連勝したものは、殿堂入りとなる
5.殿堂入りした猛者は、会期終了まで讃えられる

まとめ

今回はニンテンドースイッチの体験会では無いので前回の体験と違ってタイトル数も少ないですが、前回の体験会で出来なかった&行けなかった方には体験出来るチャンスだと思われます!
また残念ながら今回はSplatoon2の体験は出来ませんが、Splatoonの大型イベント『第2回Splatoon甲子園』も行われますので是非そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事をSNSで拡散する!

この記事が良かったら
いいね!をお願いします!

最新情報をお届けします!

関連記事

※コメントについて
誹謗中傷や過激な言葉を用いるなど、当ブログに不適と判断したコメントは管理人が確認次第、削除致します。
また、そのようなコメントを繰り返し行う方などに対してはコメント規制を行う場合もございます。ご了承ください。