「どうぶつの森」関連記事はこちら!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

うつ伏せでのゲームやスマホに特化した『NeOchi PillOw』のクラウドファンディングが開始!!『あつ森』にハマって1日13時間ほど遊んでいたデザイナーが考案

12 件のコメントがあります
グッズ・商品情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

引用元:https://www.famitsu.com/news/202008/14204089.html

 うつ伏せの姿勢にこだわり、寝転がりながらスマホゲームや動画鑑賞をしやすいゲーミング枕『NeOchi PillOw(ねおちピロー)』の販売が、クラウドファンディングサービス“Makuake”にてスタートした。実施期間は2020年8月13日~9月16日18時まで。一般販売価格は10780円[税込]だが、プロジェクトを支援すると割引価格で購入できる。

 意外というか何というか、開発のきっかけはNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)。相田氏は外出自粛期間中に『あつ森』にハマり、長いときで1日に13時間ほど遊んでいたとのこと。長時間ゲームを遊ぶと身体に負担がかかることを思い知り、また自身がうつ伏せ寝派だったこともあり、できるだけ気持ちよくゲームを楽しむための枕を作りたくなったそうだ。この人は信頼できる。

カバー素材:表面素材 ナイロン85%、ポリウレタン15%、
側面・底面素材ポリエステル100%
充填剤:パウダービーズ
カバー取り外し:不可
サイズ:幅60cm 奥行き46cm 高さ23cm
重さ:約1,050g
カラー:ピーチブロッサム、ミント、ミッドナイトブルー、コーヒー、ピンクフラワー、ブルーフラワー(計6色展開)

詳しくはコチラ

Makuake|ゲームがしやすい。スマホが見やすい。長時間でもスゴク楽。優しく包む『うつ伏せ枕』|マクアケ
ゲームやスマホでの自分だけの”おうち時間”はゴロゴロしたり、ソファでゆったりと楽しみたいもの。100%楽しみたいのに、同じ姿勢をずっと続けるのはつらいものです。NeOchi PillOwは貴重な”おうち時間”を ゆるりと充実させてくれる至福の枕。モバイルエンタメを楽しむ時の悩みから『ムギュッ』と解放してくれます。
以下反応

コメント

  1. 顎を乗せる所は確かに欲しいな
    この体制でずっとゲームやってて、ある時から首が慢性的に痛くなるようになったし。人間の頭の重さを実感したわ

  2. これはこれで同じ姿勢で固定されちゃうから気がついたら体バッキバキになってそう
    まあでも試してみたくはあるな

  3. 筋肉は動かすためにあるんやで
    1時間ごとにラジオ体操してほぐそう

  4. 寝転がってゲームし出したらおしまい。

  5. これじゃ首ヤバいことになるわ

  6. 首と肩への負担変わらなさそうだな…
    完全に胸の重さ預けた上で顎置きも欲しい

  7. 体勢がプランクだわ

  8. 体勢がプランクは草

  9. 体勢がプランクでツボに入ったわ草

  10. 1日に13時間とか死ぬわ
    少なくとも俺は目が耐えられない

  11. Amazonで検索したら似たようなものいくらでも出てきそうだなと思ってやってみたら案の定大量に出てきた

  12. アゴ置けるクッション結構あるけど、そういうのは腕を置く所が無い
    両方を兼ね備えるのは無いな

第三者によるコメントの無断転載は禁止です。
スパムや誹謗中傷など管理人が不適切と判断したコメントは規制もしくは削除させていただくことがございます。予めご了承ください。