DOOM

この記事をSNSで拡散する!

スポンサーリンク

ハイスピード&バイオレンス “FPSの金字塔”を手の中で。

『DOOM』はid Softwareが開発したFPSゲーム。1993年に発売された同タイトル作品のリブート版となる。

「FPS」というジャンルを代表するゲームであり、日本では長らくFPSを「DOOM系」と呼んでいた。また、日本のみならず海外でもその影響は絶大で、後年に発売されたFPSにも多大な影響を与えている。

発売はベセスダ・ソフトワークス。『Skyrim』では任天堂が発売を担当していたが、こちらでは発売を自社で担当している。

ゲーム内容

主人公は火星にある軍事企業「Union Aerospace Corporation(UAC)」で働く宇宙海兵隊の一人。

UACが秘密裏に行っていた瞬間移動装置の実験中、偶然にも地獄へのゲートが開き、多数のモンスターが基地内に蔓延ってしまう。

基地の人員はおろか、調査のために派遣されたUACの部隊までもが全滅する中、UAC部隊で唯一の生き残りと主人公は基地からの脱出を図る。

商品内容

発売日 2018年3月1日(木)
メーカー 開発:id Software 発売:Bethesda Softworks
価格(税込) 7,538円
ジャンル FPS
販売形態 パッケージ/ダウンロード
容量 未定
対応言語 日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語
CERO Z(暴力)

対応コントローラー

Joy-Con
Nintendo Switch Proコントローラー 未定
その他

プレイ人数

TVモード 1人
テーブルモード 1人
携帯モード 1人
ローカル通信
インターネット通信

ソフトの購入はこちらから!

スポンサーリンク

この記事をSNSで拡散する!

※コメントについて

誹謗中傷や荒らしなど、管理人が不適と判断したコメントは削除、規制します。ただし、コメントの削除依頼について全てに対応できませんのでご了承ください。

「コメントを急いで投稿し過ぎているようです。もう少しゆっくりお願いします。」という表示が出た場合はアクセスが集中している可能性があります。しばらく経った後に再度お試しください。